闇金の嫌がらせ電話対策

闇金の嫌がらせ電話相談をしたいなら弁護士を上手く活用しましょう

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

あなたは闇金からの嫌がらせ、電話に困っていませんか?
 
当サイトでは「闇金から借金をして電話などの嫌がらせ」

 

を受けている方に簡単な対策方法をご説明します。

 

ここ数年、闇金業社から借金をしてしまって取立てに困っているという相談はどんどん増えています。

 

困っているのはあなただけではありません。ただ、闇金から借りた人の多くの人は、
復讐を恐れるというのもあるのですが、借りてしまったことに対する引け目を感じて、対策もせずに頑張って返していこうという方が多いのです。

 

闇金業社の特徴や嫌がらせ電話

 

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

まずいわゆる「闇金」と呼ばれている業社の特徴からお話しします。一般的に銀行や貸金業など私たちにお金を貸してくれる会社というのは、ちゃんと国から営業許可をもらって運営しています。

 

しかし闇金業者と呼ばれる会社は違います。闇金は貸金業社として登録することなく、勝手に違法にお金の貸し借りを行っているのです。

 

もちろん法律違反ですし、見つかれば罰せられることになるのですが、彼らは非常に巧みに世の中を暗躍しており私たちが告発対策しない限りは運営をし続けることになります。

 

そしていちばん厄介なのは、その嫌がらせともとれる借金回収方法です。

 

闇金業者は審査や判定基準がまったくなく、「貸してほしい」と電話お願いすればほとんどの場合OKを出してお金を貸してくれます。

 

そのため返済能力がない客でもどんどん受け入れてくれるのです。こういった人たちに次に襲いかかるのが、執拗なまでの電話などによる返済要求です。闇金業者は悪質や嫌がらせをしながら、借金をした人間へ請求をしつこく迫ってきます。

 

たいていの人はこれに参ってしまい、泣く泣く法外な利子を返し続けることになってしまうのです。地道にお金を返し続けていても、ほとんどの場合が利子の返済に回ってしまって元本はまったく返せていないという状況になるのです。

 

嫌がらせを撃退するには

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

そんな闇金業者からの嫌がらせを食い止めるにはどうしたらいいでしょうか?

 

いちばんおすすめなのは、法律の専門家に相談することです。

 

闇金業者に対しては「違法行為をしている業者に対しては、利子はじめ元金すら払う義務は発生しない」という判断が法定でくだされています。

 

これを闇金業者にわからせれば、借金回収における電話などの嫌がらせがすぐに無くなります。

 

ただ私たちのような一般人が身一つで闇金の事務所に乗り込んでも、身の危険にさらされるだけなので、やはり弁護士や法律に詳しい人間(できれば有資格者が望ましいです)の手伝いが必要です

 

当サイトで紹介の弁護士事務所は、闇金対策に多くの実績がある弁護士事務所です。
復讐や嫌がらせなどに対する対策方法も良くしっています。

 

まずは無料相談へ行ってください。そこから道は開けます。!

 

闇金の電話嫌がらせ止めさせるおすすめ弁護士

 

デュエル法律事務所口コミ

Duleパートナー法律事務所の特徴

闇金に強い弁護士!と言ったら、Duel(デュエル)という位、有名な法律事務所です。闇金にただ強い、厳しいというだけではなく、現実的に早く闇金の嫌がらせや取り立てを止めさせる交渉が上手い弁護士事務所です。

価格 54000円
評価 評価5
備考 東京千代田区にオフィスのある法律事務所です
Duleパートナー法律事務所の総評

弁護士にしかできない口座・電話番号の凍結など、強硬な方法だけではなく、
交渉をして、依頼者の安心をいち早く取り戻す事に重点を置いた解決方法を提案してくます
<事務所について>

事務所名
Duel(デュエル)パートナー法律事務所
住所
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-2-7
淡路町駅前ビル9階
弁護士
正野嘉人(東京弁護士会所属 第19816号)

ウイズユー法律事務所口コミ

ウイズユー司法書士事務所の特徴

比較的若い弁護士の方が多く女性弁護士もいるため、ヤミ金・借金に悩む女性の人に人気の事務所です。1ヶ月に受ける相談の数が最近非常に多くどんどん実績をつけています。

価格 相談無料円
評価 評価5
備考 女性の方で借金相談したい人におすすめ!
ウイズユー司法書士事務所の総評

事務所は東京ですが相談には全国対応です。色々な弁護士の方いるので自分に合わないと思ったら他の弁護士の方に話がしたいとお願いしてみましょう。債務整理、借金問題では色々な弁護士に合うのが一番良い方法です

事務所について
事務所名:ウイズユー司法書士事務所

司法書士・所属 奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号
住所:大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F
費用

 ご相談・・・無料 費用・・・闇金業者1社5万円〜(税別)


 ※分割支払可 ※件数が多くなる場合、別途お見積もりいたします。 ※詳細はお問い合わせください。


エストリーガル法律事務所評判

エントリーガルオフィスの特徴

闇金の弁護士費用は、相談が無料で着手金が50,000円というのが
相場ですが、エントリーガルオフィスは、40,000円と他の事務所より安いのが
おすすめのポイントです

価格 40,000円
評価 評価5
備考 大阪に事務所がある司法書士事務所です
エントリーガルオフィスの総評

闇金問題に関するデータや実績が多く、司法書士という肩書で十分に闇金と交渉をしてくれます。
<事務所について>

事務所名
司法書士 エストリーガルオフィス
代表者
司法書士 東口 昌弘
大阪司法書士会所属 第3524号
簡易訴訟代理等関係業務認定番号 第612367号
所在地
大阪市北区豊崎3丁目4-14
営業時間
(平日)9:30〜21:00
電話番号
06-6123-7033

ジャパンネット法律事務所口コミ

ジャパンネット法律事務所の特徴

東京渋谷区に事務所がある闇金の実績が多い法律事務所です。 闇金相談費用は勿論無料ですが、この事務所のおすすめポイントは 着手金でさえも、後払いや分割支払いが可能というところです。

価格 相談 無料円
評価 評価5
備考 闇金5000件超の実績
ジャパンネット法律事務所の総評

闇金の相談実績は5000件以上、闇金問題に多くの実績がある弁護士事務所です。他の法律事務所よりも問い合わせへの回答が早く至急助けてもらいたい!という人におすすめです。

<事務所について>ジャパンネット法務事務所
司法書士 小宮山博之 東京司法書士会1392号 簡裁訴訟代理関係業務認定501079号
東京都渋谷区道玄坂1-19-11 道玄坂セピアビル9F

 

 

 

 

闇金の嫌がらせや電話被害は相談無料です

 

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金からお金を借りてしまったけど、返すのが大変かもしれない」「利子が高すぎて返済できない!いつまでも元金が減らない!」とお悩みのあなた。

 

「とはいえ、きっとなんとかなるに違いない。」というような安易な考えではいないでしょうか??

 

万が一そうだとしたら、早急にそんな甘い考えは捨てた方がいいでしょう!

 

仕方なくであっても闇金から借りたとしたら、どれほど深刻な状況に置かれるか、本当に理解していますか?

 

まず一番に大変なことはとても高額な金利。

 

トイチ」「トゴ」といわれている、非合法に高額な金利の支払いで来る日も来る日も苦しむことは決まっています。

 

そして万が一支払いが滞るようなことがあれば、、借り入れた本人だけでなく、家族や親戚友達や職場の人たちにも電話などで影響を及ぼして迷惑がかかるような考えうるあらゆる手段を使って取り立てや悪意のある闇金からの嫌がらせが頻繁に襲ってくるのです。

 

それだけでは済みません

 

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

返済が苦しく追いこまれて、毎日の執拗な電話などで精神的苦悩のせいで廃人同然になり、社会的に立ち直ることが難しい最低の状況に陥るケースもあるのです。

 

漫画の「闇金ウシジマくん」って知っていますか??

 

闇金をテーマにしたマンガですが、いったん闇金から貸付をしてもらった人がそれを返済するのに苦しむ様子は「あまりに生々しくて恐すぎる」「読んだら自分も落ち込む」などの口コミで注目を集めています。

 

作者の現実味のある取材でもよく知られていて、このマンガに現れる一人ひとりのキャラクターの日常は、ちっとも他人事ではないのです。

 

  • 闇金から借りて絶対にするべき一つだけのことがら

 

それはどの様な対策かというと、弁護士とか司法書士などへ迷わず相談することです。

 

それでは、他に方法がなく闇金業者からの借り入れをしてまった場合にはどのように解決すればいいといえますか?

 

  • 闇金から借入したら必ずすべきただ一つのこと

 

それはまず焦らずに電話でも構わないので
弁護士や司法書士などに相談するのが良いでしょう。ネットの情報だけを参考にしたり、何とか返済したいと考えてお金を工面したり、消費者相談センターなどに電話で相談する人もいますがも何の解決にもなりません。

 

闇金というのは法律を知りながらブラックに近い状態で貸付けて嫌がらせをしています。だから、法律の専門家に対抗してもらうことが必要なのです。

 

嫌がらせ電話で初めに行うべきこと

 

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

初めに行うべきこととして弁護士や司法書士など専門家にちゃんと相談すれば、闇金から来る攻撃がこれ以上酷い嫌がらせが続くことがのないように効果的な提案をしてもらえます。

 

闇金で怖いのは、嫌がらせだけでなく、法外といえる利息を取って貸し付けていることです。このためどれだけたっても返済が終わらず、借金の果てしない無間地獄、借金の渦に入ることが逃れられない真の恐怖なのです。

 

それでも心配はいりません。

 

法律に通じている専門家に相談し話をしたあなたは、闇金に負債を抱えてしまっても返す義務はないのだということを知ってほっと安心するでしょう。

 

法律の上では借りた金額つまりは元本さえも返すことは要求されないということです。さらに、いったん返済していた多額の利息も取り戻せる場合も多く闇金の嫌がらせが減ることをご存知でしたか?

 

闇金融業者というものは、実際はこれが事実であることをすべてわかった上で貸し付けていますので、まさにわかった上で違法行為に手を染めているのです。

 

でも、とても残念なことに個人として闇金融業者の嫌がらせにに抵抗して闘っていくのは大変難しいというのが現状です。それで、本当に取り戻せない大変な状態にならないように、大至急相談をしましょう。

 

私の闇金嫌がらせ対策と体験談

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金からお金を借りていた時というのは本当に怖いもので、二度とあのような生活には戻りたくありません。

 

方々から借金を作ってしまって、ついには借りることができる場所がなくなり最後の手段として闇金を利用したのですが、今から考えればこの段階でもっと別の方法を考えておけばずっと楽に借金問題を解決できたのではないかと思います。

 

闇金は借りるときには仏様のように見えるのですが、返済できなくなった途端に恐ろしい悪魔へと変貌し、嫌がらせを
するとは借りるときには知りませんでした。

 

正確には体験談などで目にはしていましたから、返せなかったらひどい目にあうかもしれないという程度には考えていたのですが、お金を借りられることばかりに目がいってそのようなリスクはほとんど考慮していなかったのです。それでは闇金からの嫌がらせは減りません

 

 

そして、当然のように返済ができなくなってしまったのですが、それからは闇金からの地獄の取り立てや嫌がらせが続く毎日で肉体的にも精神的にも疲労困憊の状態でした。

 

もういっそのこと全てのことを投げ出してしまおうかと思っていたのですが、闇金のことで悩んでいる人のための借金相談を受け付けている場所を見つけたので、自分ではどうすることもできなかっただけにそこで話をしてみることにしたのです。

 

すると、解決に向けた具体的なアドバイスをしてくれて、闇金相手でも逃れることができるのだということを知ったのです。
そして、その後は専門家の力を借りた結果あれほどまでに酷かった取り立てと嫌がらせがぱたっと止んで本当に救われました。

 

あなたも闇金の嫌がらせやしつこい電話に悩んでいるならば、すぐに専門の弁護士に相談することを
おすすめします。

 

 

闇金嫌がらせの対策私の体験談


闇金からの電話があったが無視をした
ソフト闇金でも嫌がらせ対策は必要だったと痛感
電話での嫌がらせでも対策出来ることは沢山あった

 

 

 

 

闇金は嫌がらせ本当にするの?

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

今の時代、警察もうるさいし、闇金だって自分達も違法なことをしているのを承知だから、現実的には本当は
嫌がらせなんてしてこないのでは?

 

実際、支払が数日遅れても余りしつこく連絡してこなかったし、今のところ対応も親切だから、
よほどの事をしない限り、嫌がらせはしてこないでしょう。。。

 

と高をくくっている人が最近では増えていて、実際に取り立てと嫌がらせが始まってから後悔する人が
増えています。

 

勿論、闇金の嫌がらせといっても、いきなり恐喝まがいの事はしませんし、警察沙汰になる様なことは闇金もさけます。

 

しかしながら、警察沙汰(刑事事件)にならない範囲で、債務者がどの様にすれば嫌がるか、そして、継続して
お金を貸すように仕向けるにはどうすれば良いか、

 

その点、闇金はプロなので執拗にあなたに迫ってきます。

 

会社は勿論、あなたの家族、親戚関係、友人、知り合い、会社関係取引先、子供の学校、子供の友達まで

 

あなたの個人情報、家族の情報を入手し、嫌がらせをして、あなたの社会的信頼を無くさせる様に仕向け、
それでいて、時々甘い言葉を投げかけて、またお金を貸す、、、、

 

この様な負のスパイラルにあなたを貶めていきます。

 

 

 

闇金嫌がらせ電話緊急連絡先は

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

お金が必要になるたびに消費者金融などから借金をして、

 

返済するために別の貸金業者から新たな借金をして返済に充てるなどを繰り返しているうちに、滞納・未返済になりブラックリストに載ってお金を借りることができなくなってしまう人もいます。

 

こうした人が最後の手段として利用するのが闇金です。

 

闇金とは、貸金業を営む際に貸金業法で義務付けられている貸金業登録をせずお金を貸し付ける違法行為を行う者や出資法に違反して高い利息で貸付を行う者のことを指します。

 

貸金業者が貸付を行うときの金利の上限は年利20%と決められており,これを超えた金利で貸付を行う者は罰せられることになります。

 

それでも、法を逃れて高い金利で貸し付ける者は多数存在しています。これは、貸金業登録をしている正当な業者からは、借り入れすることができない人が多いからです。

 

闇金業者の多くは、10日ごとに1割の高金利を取ることから「トイチ」と呼ばれていますが、2割や3割取る闇金もあります。

 

高金利の闇金で借りたお金を返済できずにいれば、法令外の取り立てや、犯罪に近い状況に陥ることになります。こうした状況になっても、返済を滞っていることが後ろめたいこともあり、助けを求めずにいる人もいます。

 

違法の闇金で借りたお金は、返済しなくてもよいことを知らない人が多数います。闇金対策に強い専門の弁護士事務所に電話しましょう

 

覚えておくべき闇金の嫌がらせ攻略方法

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金の被害に打ち勝つ為には地道に返済をするという正攻法がありますが、現実問題としてそれは難しい場合が多いと言えるでしょう。

 

多くの場合は他で借金をすることができなくなって闇金を利用していますので、返済ができるほどの余裕を持つことができない場合が殆どです。

 

ですから地道に返済ができるケースはあまり多くありませんし、そもそも闇金自体が違法な存在ですので、まともに返済をしようとするのは判断の誤りとも言えます。

 

闇金を攻略する為には法律の力を借りることが大切です。

 

違法に貸し付けを行い、そして違法な取り立てをするような相手には法律で闘うのが有効であり、そして手っ取り早く被害を抑える為の方法でもあります。

 

法律で闘う為には法律家に相談をするのが一番ですが、その際には債務整理の手続きをしてもらうことで問題を解決に導くことができるはずです。

 

債務整理をすることで様々なメリットがありますが、まず違法な取り立てを禁止することができます。法律家に頼むことで直接債務者に対しての取り立てを行うことができなくなりますので、取り立てによる精神的な圧迫もなくなることでしょう。

 

借金を上手く片付けることができるのも債務整理のメリットですが、例えば自己破産をすれば免責を受けることができますので、闇金をはじめ、それ以外から借りている借金も帳消しにすることが可能です。

 

法的な手続きを行うのは効果的に闇金と闘う為の最も有効な手段でもありますので、実際に被害に遭っている際には弁護士や司法書士への相談を考えてみると良いでしょう。

 

借金をした場合の闇金への返済義務

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

結論からいうと、闇金からの借金に関して返済義務はありません。法律上、返済の義務がないのです。

 

もしあなたが、友人にお金を貸したとしましょう。このような普通の場合は、当然ながら友人にはあなたから借りたお金を返済する義務が生じます。これはどうしてでしょうか。

 

それは、お金を貸すというのは、たとえ友人間で、たとえ口頭であっても一種の契約だからです。

 

つまり、いくらのお金を貸します、返済期限はいついつまで、利息はこれだけ、もし返済が遅れた場合は延滞金としてこれだけ、などとと、実際にはここまで口頭で詳しく取り決めることもないかもしれませんが、少なくとも金額と返済期限くらいは口約束でも行うはずです。これが契約です。

 

そして、適切に契約がなされたのであれば、それは守らなければなりませんし、もし守られなければ、守って欲しいと申し出たり、場合によっては訴えたりすることができます。

 

どうしてそうなっているかというと、法律にそう書いてあるからです。つまり、相手が契約を守ってくれず困っている場合は、法律が味方し、相手に支払わせるように迫ることができます。

 

ここで重要なのは、どんな形であれ契約がなされていれば借金は返すように法律が味方してくれるかというと、それは違うということです。

 

適切な契約であることが前提で、言い換えれば、このようなお金の貸し借りの契約はそもそも行ってはいけませんと法律上決まっているような契約をしても、そんな契約にまで法律は味方しないのです。

 

つまり、そもそも法律違反をしているのに、都合のいいときだけ法律に味方してくれ、お金を返すよう相手に迫ってくれと言っても、それは虫が良すぎますと言っているのです。法律はそんな人には味方しません。

 

闇金はまさにこれに当たります。

 

闇金は、そもそも法律違反の金利でお金を貸し付けています。ですから、借りた人がお金を返さなくても、法律上は、お金を返す義務がありません。

 

返さなくても、何ら罪に問われることはありませんし、罰則もありません。これは、利息分のみならず、元本についても当てはまります。

 

闇金の嫌がらせを早く解決しましょう

 

闇金の嫌がらせ相談には弁護士が一番良い理由

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

消費者金融などで借金をしてしまい返済に困った人につけ込み、法的金利を大きく上回る金利でお金を貸し付ける闇金は、大きな社会問題になっています。

 

取り立てがとても厳しいので、精神的にも肉体的にも追い込まれて、苦しんでいる被害者の方が多くいます。

 

警察もさまざまな方法で取り締まっているのですが、なかなか被害は収まりません。というのも闇金業者からお金を借りる方が、警察に相談するケーズが多くないからです。

 

闇金の被害者はお金を借りたという負い目から、最後までお金を払おうとしてしまい、被害が明るみになりにくいのです。

 

ですが闇金はれっきとした犯罪なので返済義務はありませんし、訴えれば業者が逮捕されます。ですが最初に警察に依頼すると、違法に取り立てられたお金は返ってこない場合が多いです。

 

ですので警察に捜査を依頼する前に、闇金問題に取り組んでいる弁護士に相談するとよいでしょう。

 

弁護士はきちんと借金の状況などを把握して、違法な業者に対してアプローチをしてくれます。そして違法な業者と交渉を行って、借金の取り立ての中止や払い過ぎた金利分の返還などを求めてくれます。

 

交渉の経過にもよりますが、違法な金利分の一部が被害者に戻ってくるケースもあるので、闇金業者に違法な取り立てを受けている場合は素早く弁護士事務所を利用しましょう。

 

相談にかかる費用を捻出できない方には、いろいろと支払いのプランが用意されていて、悪質な業者からお金が返ってきたときに費用を払うプランもあります。

 

なのでお金に困っている方も安心して弁護士事務所に相談できます。

 

闇金業者は返済を続けていると、いつまで経っても取り立てを行ってきます。そのうえ更に新しい借金をさせたり、新しい業者に情報を横流しして情報を共有して、新しい手口で被害者にお金を貸し付けようとしてきます。

 

そんな状況も弁護士なら改善可能なので、悪質な業者に対抗するなら闇金専門の弁護士に依頼するのが最適です。

 

闇金相談を弁護士にする時に必要なもの

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

闇金相談を弁護士にするときの準備について

 

闇金というのは違法貸付であり、違法に貸し付けているので、闇金に払った額全額を返還請求できると考えられます。札幌高裁平成17年2月23日判決において、元本相当を含む全額返還を闇金業者に対して命じた判決があります。

 

ということは、闇金に払った分は全額返還請求できるとかんがえることもできます。

 

この場合、返す返さないの場合には、判決があるので、闇金業者は裁判になった場合には、違法に貸し付けたひとに全額返還するのはほぼ間違いないでしょう。

 

しかし、闇金業者と違法に貸しつけられた者との間に、貸し付けがあったかどうかをまず立証する必要があります。理論的に、貸し付けがあったら、それは全額返還請求する義務が判決により認められているので強制できそうです。

 

他方で、「貸し付け」そのものが否定された場合には、面倒になります。

 

そこで、闇金相談を弁護士にする場合には、その違法に貸し付けがあったことを立証するための証拠をできるだけ集める必要があります。
この証拠があり、違法に貸し付けがあったという証拠保全がまず最重要です。

 

これが立証できれば全額返還請求はかなりできやすくなると考えられます。

 

ただし、違法に貸付したものもバカではないので、そのような証拠をおいおい残さないと思います。できるだけ形に残るように、音声の保存、貸し付けを書面に残すようにすることです。

 

このことを弁護士に相談する前に一番準備しとかなくてはいけません。準備できない場合には、その旨を弁護士に相談し、今後の方向性すべきことについて指示を仰ぐことです。

 

また、他に、当該事案につき何らかの違法行為をされたばあいには、損害賠償請求できます。

 

その場合に損害を形に残すことが大切です。

 

訴訟や交渉で一番難しいのが、立証です。証拠が大切です。弁護士は証拠はねつ造できません。自分でできるだけ確保するのが大切です。

 

また、心の準備も大切です。事実を整理し弁護士に伝えること・伝えたい事を整理し準備するのが大切です。

 

息子や娘が闇金から借金した場合でも

闇金(闇金)の嫌がらせ相談をしたいなら、弁護士を上手く活用して下さい

最近では、息子さんや娘さんが闇金から借金をしてしまい、気づいた時には借金が大きくなり

 

両親にまで闇金の取り立てが及び、相談を受けるケースが多くなりました。

 

息子さんや娘さんなどの子供が闇金に手を染めるケースは大きく2つあり、

 

1つは、子供さん自体がギャンブルやホストなどに手を付けて、インターネットなどで闇金とは知らずに借金をしたり、ホストなどの場合は、ホストに安心だと紹介されて闇金から借金をします。

 

一方で、もう1つのケースは、本人達は闇金とは全くしらず、大学や社会人になり出会ったばかりの友人が、詐欺のテクニックを使い、高額のお金を請求し、闇金を紹介するというパターンもあります。

 

その様な一見、手遅れになってしまった様な場合でも、弁護士に相談すれば問題は解決されます。